劇団ひとり、結婚の証人は大沢親分と上島竜兵だったことを明かす

劇団ひとり 

[拡大写真]

劇団ひとり 
■その他の写真ニュースはこちら

 17日(火)にタレントの大沢あかねと結婚会見を行ったお笑いタレントの劇団ひとりが同日、キャスターとしてレギュラー出演している『学べる!! ニュースショー!』(テレ朝系)に生出演した。結婚の証人として、大沢側から祖父で“大沢親分”の愛称でおなじみの元日本ハム監督・大沢啓二氏に依頼。さらに、ひとり側からは「うちの“親分”と言ったら上島親分しかいないだろう」という言葉から、所属事務所の先輩であるお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵の署名をもらったことを明かした。

 普段は収録で放送されている同番組だが、メインキャスターであるひとりの結婚を受けて、この日は『緊急生放送SP』として、初の生放送を敢行。結婚会見の模様を生放送で伝え、会見を終えたひとりがその足で番組に登場し、前日から会見に至るまでの裏話を伝えた。会見の前日、16日(月)に同番組の収録で、その最中に突然ひとりが「僕結婚するんです!」と告白し、土田晃之、八木麻紗子アナら出演者を驚かせた。

 その後、ひとりは「なんでもかんでもスタッフ任せにするのが嫌なんです」と会見のプレスリリースを自らマスコミ各社にファックスで送信し、テレ朝の報道番組スタッフには自ら配って歩いたことも告白。さらに、ひとりが自らカメラを回し、区役所に向かい、婚姻届を提出するまでの映像を公開した。

 番組の最後には、結婚の証人となった上島が生放送に登場。上島は「うちの夫婦を見本にして仮面夫婦を目指してがんばって」と自虐ネタ笑わせつつ、「まずは子供を作ることですね。子だくさんになってね」と新しい夫婦の門出を祝っていた。




 大沢あかね


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事