キム兄、玉置浩二の結婚に対抗心 新喜劇を婚活ツアーに

木村祐一=吉本新喜劇50周年記念会見 

[拡大写真]

木村祐一=吉本新喜劇50周年記念会見 
■その他の写真ニュースはこちら

 キム兄が玉置浩二に対抗心を燃やした。キム兄ことお笑いタレントの木村祐一が26日(木)、都内で行われた吉本新喜劇50周年記念会見に初の“東西座長そろい踏み”として今田耕司、石田靖、内場勝則らと共に出席。過去最大規模の全国ツアーの実施が発表されると、木村は「僕の中では密かに婚活ツアーだと思ってる。玉置浩二が4度目の結婚なら俺も負けられるか! アイム・フォー・タイムス・チャンピオンですわ」と鼻息を荒げた。

 1959年3月1日に当時『吉本ヴァラエティ』として発足した同舞台の節目を記念し、様々な企画が発表。木村は全国ツアーに目をつけると、“婚活ツアー”と銘打ってニヤリ。「今田、石田、俺が(現座長の中で)独身。3人が結婚すれば、吉本に入れば結婚できるっていう認知になる」と微妙な責任感をのぞかせると、すかさず今田は「絶対に阻止するわ!」と声を荒げて笑いを誘った。

 1989年に入団した今田は、この20年を振り返り「島木譲二の筋力の衰えがね〜。パチパチパンチが今ではパチパチ言わなくなった。これが20年の歴史」と力説。一方で「芸人の生き様を『吉本新喜劇』の場所で学ばせてもらいました」と先人が築き上げた歴史を感慨深く受け止めた。

 この日はほかに座長のほんこん(130R)、板尾創路(130R)、辻本茂雄、小藪千豊、川畑泰史も同席。「100周年、150周年を目標に」と吉本新喜劇の発展を願いつつ、爆笑エピソードの目白押しでまさに会場は新喜劇と化していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事