【OL白書vol.30】お花見で楽しみたいのは「桜」or「出会い」?

■OLの“本音”コメント一覧


 世の中で活躍するOLの本音を調査するオリコンの『今ドキ“OL”白書』。第30回目のテーマは<お花見で楽しみたいのは「桜」?それとも「出会い」?>。大多数を占めたのは案の定【桜】派で91.0%、【出会い】派はわずか9.0%という結果に。年に一度、春を感じて桜をめでる場所で男女の出会いを求めるのは、無粋といえそう。

 お花見ですもの、そりゃ桜ですよね。出会いを意識した不純な気持ちを持ち込んじゃダメですよね。ただ、人生は一期一会だったりもして・・・。スイマセン! やっぱり自分“命短し恋せよガールズ&ボーイズ”的な下心持込派ですっ。

 「桜がとても綺麗で、日本に生まれてきてよかったなぁと思うから」(大阪府/20代)と、日本の春を象徴する桜の美しさを支持する【桜】派が90%超え。一方では「実際、出会いがないから」(広島県/20代)、「宴会の場での出会いは軽い」(大阪府/20代)と、出会いを求める女心をチクリと戒める意見も。

 そして9.0%とかなり少数となってしまったのが【出会い】派。「正直、桜は二の次。雰囲気重視、いい出会いがあればなおよし!」(埼玉県/20代)、「やっぱり、独身の身としては桜よりも出会いのことを考えてしまう」(静岡県/30代)といった、運命の出会いを求める女子の本音を代弁した模様。

 春を告げる桜。その下での宴会には、男女それぞれの気持ちが交錯しているのかと思いきや、OLたちの考えは案外冷めたもの。ですが「花の色は うつりにけりな いたずらに」と昔の絶世の美女も詠んだことですし、春に浮かれてみるものいかがでしょうか?

―「お花見での出会いはたいしたことが無い。ただのうざい酔っ払いで面倒」(東京都/30代)

(2009年2月5日〜2月10日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、20代、30代の未婚社会人女性、各250人、合計500人にインターネット調査したもの)


◆ 【OL白書】バックナンバー一覧へ






関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事