“カリスマ学校制服店員”も集結 スクールファッションコレクション

東京・池袋サンシャインシティALTAで行われた「ブランド制服コレクション2009」のトークショー 

[拡大写真]

東京・池袋サンシャインシティALTAで行われた「ブランド制服コレクション2009」のトークショー 
■その他の写真はこちら

 自由服(私服)の高校に通う女子生徒たちの間でトレンドとなっている“なんちゃって制服”。そんなオリジナル制服を集めた「ブランド制服コレクション2009」が、東京・池袋サンシャインシティALTAで行われている。1日(日)には雑誌『SEVENTEEN』などで活躍するスタイリストの二宮ちえ氏と、先日外務省から「ポップカルチャー発信使(カワイイ大使)」に任命された、“学校制服カリスマ店員”の藤岡静香さんらが登場。制服の着こなしやコーディネートについてトークショーを行った。

 来春高校入学を控える女子中学生や、親子連れの姿が目立つ会場には、人気制服ショップCONOMi(コノミ)のカリスマ店員である藤岡さん、山田みずきさん、谷岡蘭さんが三者三様の制服姿で登場。すべてのスタイリングを担当したニ宮氏は、コーディネートのポイントや今年のトレンドなどのほか、“ブレザーの下にパーカーを着る”といった、個性的な着こなし術も披露した。

 かつては“束縛の象徴”であった制服だが、現在では“通学中にしか楽しめないファッション”として大人気。現在ではOLIVE des OLIVE(オリーブ・デ・オリーブ)、Hiromichi Nakano(ヒロミチ・ナカノ)、MICHEL KLEIN(ミッシェル・クラン)をはじめとしたさまざまなファッションブランドもオリジナル制服を展開しており、スクールファッション文化は年々進化を遂げている。

 同地で開催されている「制服コレクション」は4月6日まで開催。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube