こんな時代でも「私たちアラフォーは前向き」〜約70%が“ポジティブ”と回答

■アラフォーの「変わりたい願望」 詳細グラフ


アラフォー世代は、他の世代に比べてポジティブだと思いますか?

 “アラフォー”世代をターゲットにした白髪用ヘアカラーブランド「Diosa」を発売するシュワルツコフ ヘンケル社は4日(水)、「DiosaアラフォーNow 消費意識調査」を発表した。同調査によると、96%の人が不景気を実感しているものの、それでも「ファッションやヘアスタイルなどを変えたい」と答えている人は約90%にのぼった。また、約70%が「他の世代に比べてアラフォー世代はポジティブだと思っている」こともわかり、どんな時代でも積極的にオシャレを楽しみ、人生を謳歌するアラフォーの“前向きな姿勢”がうかがえた。

 同調査は“アラフォー”といわれる38歳から43歳の女性400名を対象に、インターネットを使って2月に実施。「不景気を実感していますか?」という質問には「はい」という回答が76.8%、「(実収入が減ったわけではないが)気分的に感じる」という回答が19.5%となった。「不景気でライフスタイルが変わったか?」という問いには約半数の人が「節約するようになった」と答えているものの、20%以上の人が「生活水準を維持するための工夫」を挙げており、自分のスタイルを崩さずに不景気を乗り切ろうとする姿勢も明らかに。

 また、「“変わりたい”願望がありますか?」という問いに対してもっとも多かったのは「生活水準を変えたい」(24.5%)。そのほか「ヘアスタイル・カラーを変えたい」(20.3%)、「ファッションを変えたい」(11.5%)と、オシャレに関する変身願望も上位に入った。

 80年半ばから90年代前半のバブル期に青春時代を過ごし、女性の社会進出の急先鋒である“アラフォー”世代。「新しい大和撫子像」を生み出してきた彼女たちは、不景気の今でも前向きな姿勢と女性らしさを忘れない「元気な世代」といえそうだ。





関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube