ケラリーノ・サンドロヴィッチと緒川たまきが結婚

緒川たまき 

[拡大写真]

緒川たまき 
■その他の写真ニュースはこちら

 劇団ナイロン100°Cを主宰する劇作家兼演出家でミュージシャンのケラリーノ・サンドロヴィッチと、女優・緒川たまきが入籍したことが6日(金)、わかった。ケラが同日付の公式ブログで「ご報告があるのです。こうした発表をした経験がないので、どう切り出すべきか困惑気味ですが、普通にこう切り出すとすれば、私、ケラリーノ・サンドロヴィッチは本日付けで、緒川たまきさんと入籍致しました」と発表した。

 お互いに“結婚に向いていない”と周囲から散々言われてきたと自虐的に綴ったうえで「そんなふたりが、まったく悩むことなく結婚を決めました。もちろんこの歳ですから、「ノリで」というわけではありませんが、どちらからとでもなくそうすることになったとしか言いようがありません」と結婚への経緯を報告。

 2人の関係は、2007年5月に緒川が同劇団に初めて客演して以来、昨年4月に『どん底』、昨年12月から今年1月にかけて『しとやかな獣』と3本の舞台を“共作”。ケラは緒川を「とても素晴らしい女優さんです」と評価し、今後も「女優と演出家としての共同作業は続けていきたいと思っております。続けないテはないですから」と綴っている。

 最後は「『ほらやっぱり駄目になった』と言われないよう、助け合いながら、そして楽しみながら、これからの人生を二人で分かち合っていきたいと思っております」と宣誓。ちなみに、普段は「俺」という一人称を使うケラだが「やはりこうした報告は「ですます調」でなければまずいだろうと思い、今日だけ全文ですます調で書いております。一人称もバランスの都合から、いつもの「俺」ではなく「私」にしてみましたが、いかがでしょう」と表現も結婚仕様に演出したようだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube