「主婦として頑張ります」いとうまい子結婚会見 入籍は「思いつき婚」だった

佐野史郎似という“クマさん系”の夫が自ら作成した自画像を手に、結婚会見を行ったいとうまい子 

[拡大写真]

佐野史郎似という“クマさん系”の夫が自ら作成した自画像を手に、結婚会見を行ったいとうまい子 
■その他の写真ニュースはこちら

 5歳下の男性会社員と今年1月に入籍していたことを10日に発表後、体調不良で緊急入院していた女優・いとうまい子が13日(金)正午、東京・汐留の日本テレビで結婚会見を行った。当初、会見は11日に予定されていたが元々あった婦人系の病気が影響し貧血が悪化、病院の診察の結果、安静が必要と判断され延期されていた。俳優・佐野史郎似という“クマさん系”の夫が作成した自画像を公開したいとうは、今回の結婚を「思いつき婚です」と表現。「これからは主婦として頑張ります」と幸せオーラを振りまいた。

 会見冒頭でいとうは「この度はファンや関係者の皆様にご迷惑やご心配をおかけし、申し訳ございません」と陳謝。その後、およそ10年前に愛犬との散歩した際に出会ったという男性と入籍までの道のりについて「最初に会った時は『犬を連れている子供』って思った。1〜2年前から頻繁に会ってきたけど、万人に優しいタイプ。これなら(年老いても)優しくしてくれると思った」と明かした。挙式、披露宴、新婚旅行は予定していないが「式とかは周りの反応次第で決めたい」とした。

 共に初婚の2人だが「私の場合、結婚に対して夢や希望はなかった。でも、相手さえちゃんと選べば(結婚も)まんざらじゃない」と認識も変わった様子。「両親にも『男勝りなあなたと一緒になるって、よほどいい人だね』って言われたし、これからはお互い無理せずゆっくりのんびり温かい生活を築いていきたいです」と目標を語り、子どもは「作らないとかはない。恵まれたらいいですね」と妻から母へのステップアップも望んだ。

 なお、過去に交際が噂された格闘家のボブ・サップとは「友人ですよ! あんな大きな人はムリムリ!」と全面否定。だが、夫の浮気の際に懲らしめる“秘密兵器”として登場させることを報道陣から提案されると「いい考えですね〜」と納得していた。

いとうまい子、結婚会見主な一問一答


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube