【OL白書 vol.34】春は“出会い”or“別れ”の季節?

■OLの“本音”コメント一覧


 世の中で活躍するOLの本音を調査するオリコンの『今ドキ“OL”白書』。3月最後となる今回は<春は“出会い”or“別れ”の季節?>というテーマでアンケートを実施した。結果は【出会い】派が68.2%と、3月の“別れ”よりも4月の“スタート”をイメージするOLが多く、世の女性が持つパワフルさが反映されたといえそう。

 昔々、歌手を目指し上京する男の子がおりました。ある春の日、彼は意を決し東京行きの新幹線に乗り込みます。乗車口では涙をこらえて見送る彼女。彼もまた「きっと迎えに来る」と心に誓います。その1週間後・・・帰ってきたアイツ。「なんか、事務所の人に帰れって言われちゃった」そうです。“男って本当にバカなんだ”と知った、悲しい春でした。

 【出会い】派の意見には、そのほとんどが“春”を前向きに捉えた意見ばかり。「心機一転。気分を一新して新たなことに挑みたい」(富山県/20代)、「“春=ピンク=出会い”と思ってる」(福岡県/20代)など、心躍る春を待ちわびている様子。「夏に向けてみんなヤル気を出すから」(埼玉県/30代)と積極的なOLも。

 一方、“涙の春”と捉えたのが【別れ】派。「出会いのうれしさより、別れの寂しさの方が強いから」(北海道/20代)、「別れというか旅立ちの季節」(神奈川県/20代)など、卒業や恋愛での別れの局面を思い浮かべるOLが多かった。また 「桜が散り行くのが物悲しさを誘うから」(愛知県/20代)と、乙女心が滲むポエティックな声も。

 出会いは別れの始まり。でも、3月に流した涙は、優しい春の日差しがそっと乾かしてくれるはず・・・なんてシオラシク春を待つより、仕事も恋愛も将来もマルッと“常勝”思考で4月を待つほうが、ずっとイイ女になれる予感がしませんか?

―「別れに悲しんでいる暇があれば、新しい出会いをどんどん迎えたい」(埼玉県/20代)

(2008年11月21日〜11月26日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、20代、30代の未婚社会人女性、各250人、合計500人にインターネット調査したもの)

◆ 【OL白書】バックナンバー一覧へ






関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事