誕生35周年、1500万円のキティちゃん人形登場

スワロフスキー社のブランド「ENLIGHTENED(TM) Swarovski Elements」で製作された、1500万円のハロー・キティ 

[拡大写真]

スワロフスキー社のブランド「ENLIGHTENED(TM) Swarovski Elements」で製作された、1500万円のハロー・キティ 
■その他の写真ニュースはこちら

 ダイヤモンドやピンク・サファイヤなど、数々の宝石を使ったハローキティのジュエリー・ドールが、スイスで26日(木)より行われている世界最大級の時計・宝飾見本市「バーゼル・ワールド2009」で公開された。これは、ハローキティが今年で誕生35周年を迎えることから作られた記念商品。日本での予価は1500万円となるが、発売時期や販売方法については現在未定だという。

 同商品はサンリオと宝飾品の制作・販売を手掛けるアイ・ケイ社など複数社による共同企画により誕生。カットクリスタルの世界最大手ブランド、スワロフスキー社の新ライン「ENLIGHTENED Swarovski Elements(エンライテンド・スワロフスキー・エレメンツ)」初のキャラクターコラボとなっている。

 使われているジュエリーは、ホワイト・トパーズが1939個、ピンク・サファイヤが403個。その他、ダイヤモンド1個、シトリン1個、ブラック・スピネル2個があしらわれており、宝石の合計数は2346個(23万2256ct)というゴージャスさ。高さは10.5cm、重さは569gになる。

 また、同コラボでは誕生35周年のシンボルカラー5色をモチーフにしたジュエリーペンダント5色セット商品も同時に用意。こちらは35万円(予価)になる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube