hitomi、出産後初ライブで熱唱  「娘の成長楽しみ」と母親の顔もチラリ

出産後初ライブで熱唱するhitomi 

[拡大写真]

出産後初ライブで熱唱するhitomi 
■その他の写真はこちら

 歌手のhitomiが29日(日)、東京・ZEPP TOKYOで行われた通信教育教材ブランド『こどもちゃれんじ』の20周年記念イベント『だいじはっけんコンサート』にゲスト出演し、新曲「ココロの草原」や「LOVE 2000」などを熱唱した。昨年12月に女児を出産後、初の公の場となったhitomiは「妊娠前と違うのは、自分には誰かがいるという意識がある」と母親としての自覚が芽生えたことを報告。「娘がどんな風に成長していくか楽しみ」と、わが子の成長を日々実感している様子を微笑ましく語った。

 出産から約3ヶ月後にもかかわらず、抜群のプロポーションが際立つミニスカ姿で生足を見せたhitomiは、会場に詰めかけた幼児らの前でヒット曲「LOVE 2000」を含む合計4曲を披露。昨年8月以来かつ、子供たちを前にしたライブで「凄く素直な反応があった。『歌を歌うお姉さんだ〜』みたいな。楽しかったです」と笑顔をみせた。

 この日は、愛娘と共に会場入りし「いつもと違う感覚」と話したhitomi。育児については「自由に生きてもらえれば。こうしろ、ああしろとかは言いたくないので。歌手になりたいと言えばなれば? という感じです」とし、個性を尊重していく方針であることを明かした。

 同ブランドの人気キャラ・しまじろうと共に音楽を体験し、環境や命、家族や友達の大事さを発見する同イベントには約300組1000人の親子が来場。また「ココロの草原」は『こどもちゃれんじ』のタイアップソングにも決定している。


 hitomi

関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事