浅尾美和、かおる姫との“ビジュアル対決”は辞退!?

フォト&エッセイ『memories』の発売記念握手会を行った浅尾美和 

[拡大写真]

フォト&エッセイ『memories』の発売記念握手会を行った浅尾美和 
■その他の写真はこちら

 プロビーチバレーの浅尾美和選手が19日、都内で自身のフォト&エッセイ『memories』の発売記念握手会を行った。元バレーボール女子日本代表でビーチバレーに転向したかおる姫こと菅山かおる選手との“ビジュアル対決”が話題を集める浅尾は、その話題を振られると「えっ! そんなそんな……」と恐縮しきりだった。

 同作は仕上がりを見た浅尾が、「こんなオフの写真がエッセイになっていいのかなぁと思った」という「親しい人にしか見せない」気の抜けた顔などオフショットを収録。「18歳から今までの浅尾美和が詰まっている作品です」と自信をのぞかせ、アピールした。

 自身が高校生の時から、「(菅山がバレーボールを)JTでやっているのを見ていた」と話す浅尾は、話題の“ビジュアル対決”には遠慮がちな様子。菅山とは「ビーチバレーをやっている人はみんなライバルだと思っていますけど、一緒にビーチバレー界を盛り上げていきたい」と意気込みを語り、2016年に開催が期待される『東京オリンピック』への出場については「どうですかねぇ。今は(ロンドンオリンピックへ向けての)4年の計画で動いているので、終わってから考えます」と話していた。

 フォト&エッセイ『memories』は21日発売。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube