りょう、手芸で二子玉川マダムを魅了

2冊目の手芸本を出版した、りょう。モデル経験も生かしてモードなスタイリングが楽しめる手作り服を提案 

[拡大写真]

2冊目の手芸本を出版した、りょう。モデル経験も生かしてモードなスタイリングが楽しめる手作り服を提案 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優のりょうが18日、東京・玉川高島屋ショッピングセンターで2冊目の手芸本『RYO’S 2nd DRAWER りょうが作る、モードな服』の発売記念トークショーに出席した。「小学生の頃、母にプレゼントするためにビーズでお花を作ったのがきっかけ」と、趣味が高じて、手芸本を手がけるようになったことを明かしたりょうは、この日、ハンドメイドのワンピースで登場。このことを聞き、感嘆の声を漏らす女性たちに向け「欲しいと思った人は自分で作りましょう」と手作りの楽しさを呼びかけた。

 同書は、手芸用品のショップチェーン『ホビーラホビーレ』(本社・東京都品川区)とのコラボレーション企画第2弾。りょうがデザインしたリバティプリントの生地を生かしたチュニックや、ノースリーブワンピースの作り方を掲載し「手芸に慣れていない人にとってはファスナーを付ける作業がけっこう難しいので、かぶるだけで着られたり、ウエストをゴムにしたり。着やすくて、作りやすい、を心がけた」(りょう)という。

 モデルや女優の仕事をするようになって手芸から離れていた時期もあったが「息子ができて手芸熱が復活した」と語るりょう。トークショー後に行われたサイン会では、本の購入者一人一人と言葉を交わし、作り方のアドバイスも。「こんなに簡単にできるんだ、手作りって楽しいな、そう思ってもらえれば」と話し、集まった人たちとの交流を楽しんでいた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事