クワバタオハラ・くわばたりえが公開プロポーズを受け結婚

クワバタオハラのくわばたりえ 

[拡大写真]

クワバタオハラのくわばたりえ 
■その他の写真ニュースはこちら

 21日発売の一部スポーツ紙などで結婚が報じられた女性お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが、同日夜放送の日本テレビ系新番組『魔女たちの22時』(火曜・後10:00)の初回2時間スペシャル(後8:54〜)で公開プロポーズを受けた。知り合って10年以上、交際3年になるという千葉県在住の刈込英介さんから「僕と結婚してください」と求婚されると、口元を震わせながら「はい。お願いします」と目から涙があふれた。

 まさかのゴールインが待っていた。美女系キャラの相方・小原正子も一般人男性と交際中であることから、大方はこちらが結婚は先と見られていたが、フタを開けてみれば「モテない」という自虐ネタなどを得意としていたくわばたが密かに愛を育み、一足先に幸せをつかんだ。その昔、バイト先の居酒屋で知り合い、3年前に偶然再会して交際に発展。刈込さんは芸能人であるくわばたに気を遣い、デートは常に友人を挟んで3人。2人きりになれたのは3年間で1回しかなかったという。

 小原も仕掛人の一人となり、くわばたが新番組のレギュラーになるためにドッキリで乱入するという企画で進められたが、実はそれは逆ドッキリ。くわばたは事前に刈込さんが来場していることを知らされておらず、突如、目の前に現れた恋人に「えー!ちょっと待って!」とパニック状態。恋人の存在自体を隠していたことから「3年間ウソついてすいませんでした」としながらも「めっちゃ嬉しい」と乙女の顔をのぞかせた。22日午後には会見を開いて改めて結婚を報告する。

 くわばたは昨年4月8日から「そろそろ女として生きていきたいと思った」と、ラテンエクササイズDVD『コアリズム』ダイエットに挑戦。1ヶ月半でウエスト85cmから65.4cmと約20センチ減、二の腕やお尻の部分やせにも成功し体重10キロ減を達成し、グラビアにも挑戦するなど体の幅を減らして仕事の幅を広げていた。

 それから1年後の今月9日には、モデルの小畑由香里、村上実沙子らと『肌みがき向上委員会』を発足。お笑いよりも美を追求し「(目指すのは)“女”ですよ! キレイになろうと思うと心も磨きがかかる。今年の夏は私、変わりますよ」と力強く宣言、まさに有言実行した形で今後も愛しの彼のために“女道”を追求する。

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube