「ラブラブです」(くわばた)「泣いていいですか」(小原)結婚&破局W会見の一問一答

くわばたりえの結婚会見に出席したクワバタオハラ 

[拡大写真]

くわばたりえの結婚会見に出席したクワバタオハラ 
■その他の写真ニュースはこちら

 恋愛マスター・小原正子、モテないキャラ・くわばたりえでやってきた、お笑いコンビ・クワバタオハラの立場が一夜にして逆転した。千葉県在住の刈込英介さんに一目ぼれし、約12年の紆余曲折を経てテレビ番組の公開プロポーズを受けてゴールインしたくわばたと、昨年内にも結婚が噂された小原のまさかの破局劇。22日、東京・目黒の所属事務所で行われたくわばたの結婚報告会見は、稀にみるおのろけと怒りに似た悲しみが混じり合うものとなった。以下は主な一問一答。

■くわばたが冒頭で極秘交際していたことを謝罪
くわばた「結婚できたことは私自身嬉しいんですけど、3年間『彼氏いない』って言ってたので、応援してる方や番組スタッフに嘘ついてたので申し訳ないなと思う。相方の小原さんやマネージャーさんに話した中で、小原が自称恋愛マスターで、私が本当にモテなかったので、そのままのフリでやっていきましょうって話になった」

――キャラを守ったが
くわばた「本当にね、光浦さんたちには申し訳ない。もうね、言いたかったけど、言ってしまうと、番組で絡む時に私が『彼氏欲しい』と言っても『あんたおるやん』みたいな目線とかがあったら自分も(前に)いきにくくなるので。本当に自分目線で申し訳ないですけど…心が痛かった」

――彼氏について
くわばた「12年くらい前に会った時、一目ぼれだったです。ホントにかっこいいし、優しい人なので。だから、その人と結婚できるなんて夢のような話。その人を見た瞬間、ビビビってきた。ビビビってくる人と結婚できたことが凄いなと思う。彼はホンマに優しい。それプラスお笑い芸人“くわばたりえ”を理解してくれてるので、ありがたい。私のどこがいいのかっていうと『全部や』っていう」

――プロポーズされたきっかけ
くわばた「私が結婚したいなと遠回しに言ってたのを察したのかな。1回実家の方にも連れて行ったし。それで結婚意識したのかな? 意識させようとしたんですけど(笑)。(彼の気は)変わらないですよ。名前までテレビに出たし。浮気もない。本当に真面目なので、大丈夫です」

■ここで小原が「恋愛マスターです」と花束を持って登場

――結婚報告会見は夢だった?
くわばた「凄くいいなと思ってたけど、まさか自分が本当にね」
小原「私が先にすると思ってたもん。記者会見」

――奇しくも結婚報告会見と破局会見
小原「いや〜、まさかね〜。…言いたくないけど、ホントに別れた。4月8日にです。振られた? 一言でいうと男を信用するな。ここ(手の平)にちょっとした血豆ができてますが、決してその男性をパンチしてできた傷ではないですよ?」
くわばた「完全にパンチしてできた傷やん。いろいろあったんですよね」
小原「言いたくないけど、彼氏ん家に朝方行ったら知らない女がいた…とかいうことはないんですよ? そういう人いるって話聞くでしょ? 友達の話ですよ? まぁ、大変やった。暴れますよ、ホントに。家出る時にテレビで言うからなって」

――一気にクワバタオハラ、立場が逆転
小原「そう。だから、今までのネタとかができない。漫才のネタも基本的に『くわばたさん、彼氏できるように頑張れや』って言ってたから」
くわばた「私、ホントの恋愛マスター。申し訳ないですけど、あなた自称恋愛マスター」
小原「モテないことはない。男運がないんです」

――相方も見守っていたが
くわばた「そうですね。1回別れてるだけに向こうは心配してくれてた」
小原「前に付き合ってた時から知っててね。いろいろすれ違いがあって(当時はくわばたが)振られまして。(再会後に)より戻したいって言った時、やめときって言うてたけど、くわばたさんがずっと好きだったのを知ってたし、3年間に渡って英ちゃんが真剣って言うのもわかったし。一般の人が顔出してプロポーズするっていう抵抗ある事を自らしたいってことだったので。心から祝福したいなと。素敵な人ですよ」

――小原さんはよりが戻ることある?
小原「ないです。一回の裏切りは認めないです。新たに恋していきたい」
くわばた「ぜひ私みたいにステキな人見つけて欲しい。やっぱり男は金で選んではいけない」
小原「選んでないわ。もう辞めたわ」

――今後の予定
くわばた「ジューンブライドに憧れてるので、できたら6月中にしたいなと思うけど、でも今の時期どこもいっぱい。空きがあればご連絡お待ちしております。ウェディングドレス、着たいです。それは夢。メガネに合うドレスあればな。あ、外したほうがいいかな。それは彼に聞いてみます。こうやって言うの憧れてたんです。(子供の予定は)まだないけど、3人ぐらい欲しい。こんなことも言いたかった。ラブラブです」
小原「泣いていいですか」

――今後恋愛マスター路線で活躍する?
くわばた「そうですね、恋愛マスターなんでしょうね。1人の男に愛されるという意味では。どうですか?小原さん」
小原「はい!?」
くわばた「3年間彼氏いない、モテないと言ってて申し訳ありません。私くわばたりえ、ずっと幸せでした。これからはみんなにうらやましがられるくらい、幸せな家庭築いていきたい」
小原「3年間嘘ついてた形になったから、旦那さんの刈込さんの名前にちなんで頭刈り込むっていうね(笑)。まぁ、これからもコンビ名はクワバタオハラで行きましょう。おめでとう」


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube