IKKO、退院後初の公の場で17年愛の破局に言及 「15年過ぎたら友達感覚に」

IKKO 【映画『バーン・アフター・リーディング』の公開記念イベントにて】 

[拡大写真]

IKKO 【映画『バーン・アフター・リーディング』の公開記念イベントにて】 
■その他の写真ニュースはこちら

 美容家のIKKOが23日、映画『バーン・アフター・リーディング』の公開記念イベントにゲストとして出席。今月5日から12日まで気管支炎と持病の過換気症候群で入院し、この日が退院後初の公の場となったIKKOは、17年間交際してきた一般男性との破局について触れ、「15年過ぎたら友達感覚になった」とその要因を明かすとともに、「今は新たな恋は考えてない。急にできるものではないし、“女磨き”からです」と今後を見据えた前向きなコメントを残した。

 イケメン外国人を従えて登場したIKKOは「完全復活の気分です」とノリノリ。“CIAなのにアルコール中毒者”といったギャップのあるキャラクターが現れる同作に共感し「完璧主義なんだけど、どこかでズッコケてしまうところある。パットしてないとか、パンツ履いてないとかあるんですよね」と自身の苦い経験を語り、顔を赤らめた。

 また、2ヶ月前に17年間交際してきた男性と破局したことについて語り始めたIKKOは「人間性が好きといって愛してくれた人。その愛が家族愛になり、15年過ぎたら友達感覚になった。だから一旦それぞれの道を歩いていこうとなった」と前向きな決断だったことを強調した。

 体力も回復したというIKKOは、来月3日から始まる自身初の全国ツアー『IKKO 09 愛をこめて』に向けてリハーサルに励むという。

 映画『バーン・アフター・リーディング』は24日より公開される。




 IKKO


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube