藤原紀香、支え合う“夫婦像”に共感

藤原紀香 【NHKドラマ『ツレがうつになりまして。』会見にて】 

[拡大写真]

藤原紀香 【NHKドラマ『ツレがうつになりまして。』会見にて】 
■その他の写真はこちら

 女優の藤原紀香が主演を務めるNHKのドラマ『ツレがうつになりまして。』の収録が24日、都内のスタジオで行われ、会見に藤原が出席した。お笑いタレント・陣内智則との離婚後、初のドラマ出演となる藤原は、同作の“夫婦像”に共感する部分を「この夫婦は、求め合って支え合っている夫婦なんだなって思う」と一言ひとことをかみ締めながら話した。

 漫画家・細川貂々さんの同名コミックエッセイが原作の同ドラマは、うつ病を患った細川さんの“夫=ツレ”の望月昭さんとの夫婦生活を描いた。番組プロデューサーは「長引く不況でストレスに満ち溢れている現在、うつ病は身近なテーマ。ぜひ理解を深めてほしい」と同ドラマにかける思いを語った。

 同作で夫婦の支え合う姿に共感したという藤原の夫役を演じるのは、お笑いユニット・ネプチューンの原田泰造。「すごく温かい夫婦だなと思った」という原田は、家事もできず頼りないながらも、うつ病の“ツレ”を支えながら成長していくという藤原の役柄について「本当にだらしないので、僕がしっかりしなくちゃと思って」とこぼし、笑いを誘った。

 会見にはほかに原作者の細川さん、夫の望月さんも出席した。ドラマ『ツレがうつになりまして。』は5月29日よりNHK総合で午後10:00より放送(全3回)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事