米倉涼子、永井大とのベッドシーンに「恋しちゃったらどうしよう」

舞台『黒革の手帖』の公開舞台稽古前に、報道陣の取材に応じた(左から)永井大、米倉涼子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

舞台『黒革の手帖』の公開舞台稽古前に、報道陣の取材に応じた(左から)永井大、米倉涼子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優・米倉涼子が28日、都内で行われた自身の主演舞台『黒革の手帖』の公開舞台稽古前に、報道陣の取材に応じた。劇中で共演の俳優・永井大とのベッドシーンに臨む米倉は「恋しちゃったらどうしよう〜。ねぇ?」と横に立つ永井を見つめながら、悪戯っぽく語りかけ、笑いを誘った。

 “夜の銀座”でのし上がっていく米倉演じるクラブのママと、その周囲の男たちによる駆け引きを描いた『黒革の手帖』。テレビドラマ(04年放送)と舞台(06年上演)で人気を集めた同作が、原作・松本清張の生誕100周年を記念し新キャストで再演される。舞台初日を直前に控えた米倉は、19回にも及ぶ衣装の早替えに不安をこぼすも「気持ちを1つにして頑張っています」とアピールした。

 陽紅(ようこう)色の着物で登場した米倉を、永井は「頼れるアネゴで、素晴らしい座長。佇まいも色っぽくて、おキレイ」とベタ褒め。また米倉との“ベッドシーン”については「引っ張ってもらっている。色っぽくしたいと思っているので、ぜひ観てほしいです」と自信をのぞかせていた。

 舞台『黒革の手帖』は4月29日から5月25日まで東京・明治座で上演。

全日本国民的美少女コンテスト 歴代グランプリ公式リレーBLOG


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube