NHK次期朝ドラ『ウェルかめ』追加キャスト発表 倉科カナの父親に石黒賢

大阪放送局で行なわれた次期連続テレビ小説『ウェルかめ』の主要キャスト発表会見の模様 

[拡大写真]

大阪放送局で行なわれた次期連続テレビ小説『ウェルかめ』の主要キャスト発表会見の模様 
■その他の写真ニュースはこちら

 NHKは11日、大阪放送局で会見を開き、今年9月末からの次期連続テレビ小説『ウェルかめ』の主要キャスト17人を発表した。ヒロイン・浜本波美(倉科カナ)の父親に石黒賢、母親に羽田美智子、祖父に芦屋小雁、弟に大原光太郎が決定。その他の出演者は以下のとおり。

 友人・同級生に大東俊介、岩佐真悠子、田中こなつ、武田航平。波美が最初に勤めるファッション誌『マニフィーク』の編集長に星野知子、その後転職先となる波美の地元・徳島発の情報誌を発行するゾメキトキメキ出版の社長兼編集長に室井滋、副編集長に益岡徹、編集部員に坂井真紀、正名僕蔵。

 海ガメ保護・研究施設『ウミガメ館』の館長に温水洋一、同施設の学芸員に松尾れい子、漁師に嶋大輔、同級生の母親に未知やすえがそれぞれ起用された。

 キャスト決定にあたり、六山浩一チーフプロデューサーは「お茶の間の皆さまに、楽しい竜宮城の宴をのぞき見るかのような、ワクワクする気持ちで毎回の放送を待ち望んでいただけるような、そんなドラマを作りたいと思います」とコメントを寄せた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事