“美人すぎる”藤川ゆり市議、芸能イベント初登場に「鼻血が出そう…」

藤川ゆり市議 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

藤川ゆり市議 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 スペイン紙『20minutos(ミヌートス)』主催の“世界で最も美しい女性議員”を選ぶインターネット投票で見事1位を獲得した“美人すぎる市議”こと、青森県八戸市の藤川ゆり市議会議員が18日、都内で行われた映画『消されたヘッドライン』の公開記念イベントに出席。映画イベント初登場となった藤川市議は「鼻血が出そうなほど緊張しています」と“美しすぎる”笑顔を振りまき、会場を魅了した。

 純白のドレス姿という清潔感溢れる姿で登壇するや、詰め掛けた報道陣から一斉にカメラのフラッシュを浴びると「正直苦手ですね……お手柔らかにお願いいたします」とやや困惑気味。司会者から世界で最も美しい女性議員に選ばれたことについて質問されると「恐縮しています。日本のインターネット普及率が高いんだなって」と謙そんし、“美しすぎる市議”というキャッチフレーズについては「勘弁してください。でも、八戸市を知っていただくきっかけになるのであれば」と遠慮がちに話した。

 この日のイベントでは、あるブログがきっかけとなり、陰謀が暴かれていくという同映画のストーリーにちなんで『美しすぎる女性ブロガー記者』の表彰式も開催され、藤川市議がグランプリを受賞。“2冠”を達成すると「明るい話題なので、あたたかく受け取りました」と微笑んだ。

 劇中のベン・アフレック扮する、愛人を囲う議員をどう思うかという質問には「政治の世界は家庭の支えが重要なので愛人は絶対に許せない!」とこの時ばかりは語尾を強め、前日に結婚を発表したダウンタウン・松本人志については「おめでとうございます! 私もすぐに追いつけるよう“最後”の男性を見つけたいです」と瞳を輝かせていた。

 藤川市議は、2007年4月に行われた八戸市議選で史上最多得票となる6962票を獲得し、27歳の若さで初当選。今年1月に議員活動を紹介した映像が地元テレビで放送されると「美しすぎる」と評判になり、公式ホームページにアクセスが集中。たちまちサーバーはダウンし、このニュースが報道されて一躍全国的に注目されることとなった。

 昨年11月には観光PR・DVD『藤川ゆりDVD love navi 八戸』を発売。水着や浴衣、羽織袴姿などを14パターンの衣装に身を包み、同年12/1付のオリコン週間DVDランキングで初登場41位にランクイン。同ランキングのアイドル・イメージ部門では1位(※年間ランキングでは4位)を獲得するなど、絶大な人気を誇っている。

 ラッセル・クロウ、ベン・アフレックらが出演する映画『消されたヘッドライン』は5月22日(金)より全国公開。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube