色白“スポーツ美女”丸尾みゆき、夢は『スラムダンク』ヒロイン!?

丸尾みゆき(C)伊藤聖和 

[拡大写真]

丸尾みゆき(C)伊藤聖和 
■その他の写真はこちら

 雑誌『週刊プレイボーイ』と『週刊ヤングジャンプ』(いずれも集英社)の合同企画で展開される次世代アイドル発掘オーディション『グラビアJAPAN』のファイナリスト16名の1人に選ばれたタレント・丸尾みゆきがこのほど、東京・六本木のオリコンを訪れた。高校時代には、地元・兵庫でバスケット選手としてインターハイで活躍するなど、色白“スポーツ美女”として注目される丸尾は「グランプリを取ったら、スラムダンクの実写版に出演したい!」と自身の経験を活かした目標を熱く語った。

 高校卒業後、事務所などには所属せずも、2007年の『第39回ミス日本 関西代表』に選ばれた経歴を持つ丸尾は今回、本格グラビア撮影に初挑戦。「自分の水着姿や顔をコンビニなどで見るのは、とても不思議な感じ。電車で雑誌の中吊り広告を発見した時は、もう恥ずかしすぎて、自分だと誰も気付いてないのにうつむいたままでした」と初々しいコメント。そして将来的には「アニソン歌手としても活動したい」と幅広く活躍していきたい意向を明かした。

 ちなみに、好きな男性のタイプについては「外見は中性。とにかく面白い人。お笑い芸人さんって、ギャップがあると思うし…惚れちゃうかも!」と笑顔。最後に、ファイナリスト16名のなかで最も“色白美人”であるとアピールし「皆さんの力が頼りです。投票、よろしくお願いします!」と呼びかけた。投票はハガキをはじめ、『週刊プレイボーイ』のパソコン、携帯サイトなどでも受け付けられており、来月8日に締め切られる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事