郷ひろみ、自らの腹筋を大絶賛するも新曲イベントで息切れ

新ダンス感覚エクササイズ『HipHop ABS(ヒップホップ アブス)』のキャンペーンイベントに出席した郷ひろみ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

新ダンス感覚エクササイズ『HipHop ABS(ヒップホップ アブス)』のキャンペーンイベントに出席した郷ひろみ (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 歌手の郷ひろみが新ダンス感覚エクササイズ『HipHop ABS(ヒップホップ アブス)』のイメージリーダーに起用され21日、都内で行われたキャンペーンイベントに登場。「歌も恋もダンスも腹筋が全て」と、日々のトレーニングを欠かさないという郷は「凄いなぁと思います。イケてるなーみたいな」と自らの腹筋を自画自賛した。

 2007年に一大ブームとなったビリー隊長率いる『ビリーズブートキャンプ』、お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが“くびれ大作戦”に成功した『コアリズム』に続くエクササイズとして、オークロンマーケティング社が展開する『HipHop ABS』。音楽に乗ってボディシェイプする“ノリヤセ♪夢チャレンジキャンペーン”としてお笑いコンビのチェリー☆パイ、ギャルタレントのなちゅがチャレンジャーになり、これから4週間の実践に挑む。

 ステージに登場した郷は、27日発売の新曲「男願 Groove!」のフルコーラスを集まったファンの前で初披露。テンポの速い歌詞と激しいダンスに、歌い終わると息切れと疲労を隠しきれず「もうね、息切れちゃって……助けて」と笑いを誘った。

 自分にとって腹筋の存在は「全てです」と話した郷に、報道陣が腹筋披露を求めるも「僕のは無理です。想像するのが良いんじゃないですか」と不適な笑みを浮かべ、結局お披露目はおあずけ。「見た人は割れていると言います」と意味深発言した郷の腹筋に触れた、同エクササイズの振り付けを担当した米ダンサーのショーン・Tは、「床と同じくらい(の硬さ)」とリスペクトしていた。


 郷ひろみ

郷ひろみ オフィシャルブログ


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube