日本を代表するランジェリーは「聖子ちゃんをイメージ」

「Under Skin」を身に着けた西内裕美と「芽が出るインナー」を身に着けたモデル・優里 

[拡大写真]

「Under Skin」を身に着けた西内裕美と「芽が出るインナー」を身に着けたモデル・優里 
■その他の写真ニュースはこちら

 世界規模で開催されるランジェリーデザインコンテスト『トリンプ・インスピレーション・アワード 2009』の日本大会が25日に都内で行われ、文化服装学院3年の黒巣幸乃さんがデザインした「芽が出るインナー」が日本代表作品に選ばれた。黒巣さんは、キャベツの若々しさや新鮮さをコンセプトに「フレッシュで清楚で可愛らしい、松田聖子さんをイメージした」という同作で、今年9月にイタリア・ミラノにて開催される世界大会に臨む。

 同コンテストは、若手デザイナーの育成と世界中の新たな才能の発掘を目的とし、世界28ヶ国のデザイン系大学・専門学校の学生が参加。第1回目となった昨年は、日本代表の松尾みどりさんの作品「Under Skin」が世界大会優勝に輝いた。

 この日はゲストとして『トリンプ』イメージガール・西内裕美が「Under Skin」を身につけ登場した。泣き顔をデザインした同ランジェリーは、8月6日より全世界で発売開始。

ランジェリーコンテストの模様を写真でCHECK


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube