『全国プロポーズの言葉コンテスト2009』最優秀賞決定「大台ぞろ目記念で、お嫁にもらってください!」

『プロポーズの言葉コンテスト 2009』の審査員を務めた、(左から)假屋崎省吾、桂由美、ピエール・ルッソー、早見優、島田晴雄 

[拡大写真]

『プロポーズの言葉コンテスト 2009』の審査員を務めた、(左から)假屋崎省吾、桂由美、ピエール・ルッソー、早見優、島田晴雄 
■最優秀賞などプロポーズの言葉一覧はこちら

 “プロポーズの日”(6月の第1日曜日)を前に、NPO法人 地域活性化支援センターが毎年開催している『全国プロポーズの言葉コンテスト2009』の表彰式が2日、東京・六本木ヒルズで行われ、今年の7月で33歳になる渡辺宮子さんの「大台ぞろ目記念で、お嫁にもらってください!」が最優秀賞に決定した。選定委員は、ファッションデザイナーの桂由美、華道家の假屋崎省吾、タレントの早見優ら5名が務めた。

 既存観光地の活性化ならびに少子化対策を目的に展開される『恋人の聖地』プロジェクトの一環として、毎年行われている同コンテスト。3回目を迎えた今年は、過去最多となる681作品の感動的でユニークなプロポーズの言葉が寄せられ、その中から最優秀賞1作品と優秀賞20作品が決定した。

 なお、今後結婚を予定している人が対象の『これからプロポーズの部』の特別賞には、「今からプロポーズします!」(東京都 野原亜希さん)、すでに結婚している人から募集した『今だから伝えたいプロポーズの部』特別賞は、「内田あゆみ。大石あゆみ。どっちか好きな名前選んでよ!」(宮崎県 内田あゆみさん)に決定した。



■昨年の『全国プロポーズの言葉コンテスト 2008』最優秀賞作品など一覧

■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube