眞鍋かをり、結婚への不安こぼすも「5年以内には」と奮起

眞鍋かをり(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

眞鍋かをり(C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの眞鍋かをりとお笑いコンビ・クワバタオハラが2日、都内で行われた低価格カジュアルブランド『g.u.』のイベントに出席した。先月、一部女性誌に交際中とされる麒麟・川島明との“お泊り愛”が報じられた眞鍋は、今月27日に挙式予定のくわばたりえが放つ幸せオーラに羨望の眼差しを向けるも自らの結婚については「周りの様子を見ながらですね。正直、不安もあるし…うちの事務所“結婚禁止”なんですよ」と複雑な心境を吐露。それでも「後輩もいるし5年以内に打破したい」と奮起してみせ、結婚そのものについては前向きな姿勢をみせた。

 自らモデルとして“総額2970円”の同ブランド商品を身につけ登場した眞鍋は「10年前ぐらいにやっていたグラビアのポージングを思い出してやりました」と苦笑いを浮かべた。また「今、幸せいっぱいのクワバタ眞鍋で〜す!」とジョークを飛ばしたくわばたは、ピンク色のシャツを着て終始“上から目線”でオノロケ全開。そんなくわばたを「(結婚式間近でも)付き合っていた頃を忘れていないラブラブな感じがいい!」と絶賛した眞鍋は、恋愛について「私は(幸せの)ピンクではなくイエローかな。彼氏と一緒に買い物というよりは、輝いて見てもらえる様に1人で行くし…」と微妙なコメントを残した。

 また、挙式直前の心境についてくわばたは「1年かけてやる準備を、2か月でやってるので本当にバタバタですね」と語り、入籍は「挙式までには行いたい」とコメント。幸せそうな様子を横目に、先日破局を公表した相方・小原正子は「これからは、ひまわりのような感じで、強気すぎずこびていきたい」と早期のイメチェン構想を口にしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube