押切もえが初のユニクロウエア開発 『王様のブランチ』コラボ企画で実現

押切もえが商品開発に携わったユニクロ商品『ドライスウェットフーデッドベスト』と、『ドライスウェットフルレングスパンツ』 

[拡大写真]

押切もえが商品開発に携わったユニクロ商品『ドライスウェットフーデッドベスト』と、『ドライスウェットフルレングスパンツ』 
■その他の写真ニュースはこちら

 モデルでタレントの押切もえが、人気のファストファッションブランド・ユニクロの商品をデザインした。同商品は、情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)とユニクロとのコラボ企画。押切がユニクロ商品開発に携わったのは今回が初めてとなる。

 同商品の製作に際し、番組スタッフ、ユニクロのスタッフとミーティングを繰り返したという押切。素材から細かいディテールまで、さまざまなアイデアを出していったという。

 完成した商品は、スポーティーなフーデットベストとフルレングスパンツのセット。フードとパンツにはハートと星のラインストーンモチーフが施されているほか、ファスナーの引き手にもラインストーン1粒をさりげなくあしらった。また、美脚効果を意識したブーツカットタイプのフルレングスパンツは、腰回りをコンパクトにし、縦長のシルエットを意識。素材は汗の乾きが速いドライ機能付きで、これからの季節にピッタリとなっている。

 押切が開発に携わった『ドライスウェットフーデッドベスト』、『ドライスウェットフルレングスパンツ』(各2990円)は各5色、サイズS、M、Lで展開。また、本日6日から12日まで、両商品ともに1990円の限定価格で販売される。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事