上村愛子がお相手の皆川賢太郎と結婚会見 “愛のシュプール”一問一答

微笑ましい上村愛子と皆川賢太郎(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

微笑ましい上村愛子と皆川賢太郎(C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 11日に都内で婚姻届を提出したフリースタイルスキー(モーグル)・上村愛子選手とアルペンスキー(回転)・皆川賢太郎選手が同日、東京・岸記念体育会館で結婚報告会見を行った。“金メダル級”の幸せを掴み、スポーツ選手らしく爽やかに喜びを語った2人の主な一問一答は以下のとおり。

【まずはご挨拶を】
皆川 今日、婚姻届を提出させて頂きました。夫婦としてバンクーバー五輪で頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

上村 ずっと一緒に居て、いつも頑張る彼の姿を見て私も人間として成長できた。五輪前に(会見を行い)安心して競技に臨めることを喜んでおります。これからも一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

【出会ったきっかけ、プロポーズ、入籍のタイミングについて】
皆川 元々はテレビの視聴者のような感じでした。会話もしたことがないし、食事をしたり遊びにも行ったりしなかった。でも話をしていて、頭がよく芯がある人、スラスラ自分の考えを話してくれて尊敬できる人と感じた。一緒に話していても物事の捉え方や響き方が純粋で、“ウソがない”というのを直感で感じて惹かれた。2年前に野沢温泉でのイベントで久々に再会して食事に行き、今から2年前の今日(6月11日)に交際をスタートしました。プロポーズは昨年の12月25日。付き合い始めのころに行った東京タワーが見えるところで。かしこまって丁寧語で「結婚してください」と言いました。(昨秋に亡くなった)父親にもできれば結婚を伝えたかったし、来年の五輪も見せてあげたかったですね。

上村 最初の印象は怖い人かな? 近寄れないかな? と思った。私も昔にしていたアルペンスキーをやっていて、雲の上の存在だった。精神的にもタフな方で、スキーに対する気持ちとか、私が怠けちゃう部分もあったのでヒントをもらって、勉強させてもらっています。私のやりたいことを理解してくれてますし(交際して)1年経ったくらいから、バンクーバー五輪が終わったら、もしかすると“いい結果”になるかもしれないと思っていました。(プロポーズは)女心として憧れる東京タワーや夜景の見えるレストランで食事をして、しっかりした言葉で言われたので「お願いします」と伝えました。

【一部では来年の五輪後に結婚発表すると思われていたが?】
皆川 早く発表したのは、お互いの人生でこの1年は凄く意味を持っているから。キャリアを終えてからの、人間としての満足度も重要視していることもあり、入籍を皆さんに早く伝えて、後は五輪に時間を使いたいと思っています。さらに、自分たちが五輪まで今の関係を日々ウソをついて過ごすことがなかなかできないというのが(入籍発表を早めた)一番の決め手ですね。

【今日のペアリングは?】
皆川 クロムハーツのハート型のペアリングです。(婚約指輪は)今年も3月後半まで試合だったので準備できていません。でも、1年ほど前に(指輪を)贈っておきました。その時は何も言いませんでしたが「ゆくゆくは(婚約指輪に)なればいいな」と思っていました。

【結婚して、名前はどうするのか?】
上村 今まで上村で頑張ってきた。ファンの方や海外の方からも(上村の)印象を持ってもらっているので、この名前で頑張りたい。

【やはり母親の存在は大きかった?】
上村そうですね。(結婚して)離れる時間が多くなり寂しいけど、やっぱりお母さんが安心してくれる人じゃないと結婚はできない。その点は、大丈夫だと思います。

【結婚生活はモーグルのようにコブだらけ。どちらがよけるのが上手いですか?】
皆川 あまりかわさず、ぶつかりながらやっています。これからも、ぶつかり合って対処したい。

上村 これからも山あり谷ありだと思うが、何かあったら話し合うことができる2人。(今までも)ぶつかって乗り越えていっていると思う。私が結構先に転びそうになるので、支えてもらってます。今は2人共、忙しくゆとりのないこともあるけど(彼を)しっかり温かく支えられたらいいと思っています。



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube