恋愛慎重派のエビちゃん、結婚時期は「わかんな〜い」

蛯原友里(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

蛯原友里(C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 モデルの蛯原友里が22日、東京・スペイン大使館で映画『それでも恋するバルセロナ』(6月27日公開)“親善大使”就任の感謝状を同大使館関係者から授与された。自身がデザインした純白のウエディングドレスに身を包んだ蛯原は「ウキウキしますね!」と満足げ。ヒップホップグループ・RIP SLYMEのILMARIと交際中の蛯原は「ドレスを着る本番は?」との問いには「わかんな〜い」としながら、自身の恋愛について「凄く慎重派ですよ」と明かした。

 映画の主人公の1人、ペネロペ・クルスが今年2月に開催された『第81回アカデミー賞』で最優秀助演女優賞を受賞した際、純白のドレスを着たことからそれにならい、およそ50万円するドレスで登場した蛯原は「彼女に出来るだけ近づけるように…という思いで今日これを着ました。スペインへは行ったことがないけど、青い海や建築物は素晴らしい。全てのスポットを訪れたいですね」と“情熱の国”への願望を口にした。

 “想定外の恋”に落ちる作品の内容にちなみ、自身の恋愛スタンスにも触れた蛯原は、「私は凄く慎重派。そういう形で恋に落ちたことはないけど、めぐり合わせは大切。(恋愛の相手とは)一生ずっと一緒にいれればいいと思う」と、現在の幸せな状況をうかがわせるコメントを連発。

 そして、報道陣からは劇中に登場する3人の女性の「どの行動パターンが似てる?」との声に「3人それぞれが彼氏に対し真面目で、好奇心旺盛で、情熱的な部分があるのでちょっとずつ自分と似ていて共感できますね」と楽しそうな表情で話しつつ、作品をアピールしていた。

芸能人 ウェディングドレス特集記事一覧


 エビちゃんの恋人のILMARI所属・RIP SLYMEリップスライムとくるり


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube