自動的に“デカ盛りまつ毛”になるプリ機〜“デカ目プリ機”最新版登場

自動的にボリュームのあるまつ毛に写るシールプリント機『Jewella Eye Lash』 (C)2007-2009 NAMCO BANDAI Games Inc. 

[拡大写真]

自動的にボリュームのあるまつ毛に写るシールプリント機『Jewella Eye Lash』 (C)2007-2009 NAMCO BANDAI Games Inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 バンダイナムコゲームスは1日、“デカ目になるプリ機”として人気のアーケード用シールプリント機『Jewella Eye(ジュエラ・アイ)』シリーズより、まつ毛がボリュームアップする最新機種『Jewella Eye Lash』を発表した。昨今のメイクはアイメイクが重要視されており、“まつ毛が長く濃く見えるマスカラ”や“つけまつげ”などの人気が高まっているが、同機は独自の技術により、自動的に“つけまつげ”をつけたような状態に写るという。

 “デカ盛りまつ毛”は、目尻のまつ毛がボリュームアップする「エレガントアイ」と、黒目付近のまつ毛が濃く、長くなる「ドールアイ」の2種類から選択可能。カメラの前に立った人すべてに適用されるため、男性やナチュラルメイク好きな人も“デカ盛り”状態での撮影となるが、「デカ盛りが苦手な方は、あとから消しゴム機能で消すこともできます」(同社)というから安心だ

 また、同機で撮影した写真は、赤外線通信を利用すれば携帯電話の待ち受け画像やブログ掲載用写真として取得することができるほか、デザイン性のある落書きやコメント、イラスト入りの落書きが完成する「一発落書き」機能など計432種類の落書きパターンが用意されている点も特長となっている。

 『Jewella Eye』は2008年7月に発売され、目を大きくみせる“デカ目機能”が話題になった製品で、同年12月には、“小顔機能”、“ツヤ髪機能”を搭載した機種も発表している。さまざまな機能が進化し、より可愛く、よりキレイな写真が撮れるようになったシールプリント機の世界。最近では別人のように可愛らしく写る“サギプリ”という言葉すら生まれているが、同製品の“デカ盛りまつ毛”機能も若い女性たちの心を掴むか注目される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube