ベッキー、“2日酔い”バナナマン日村と和気あいあい

ベッキー (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ベッキー (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真はこちら

 タレントのベッキーとお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が声優を務めた3Dアニメーション映画『モンスターVSエイリアン』が11日封切られ、都内劇場で2人が舞台あいさつに登壇。花嫁役にちなみ、自身デザインのウエディングドレスで登場したベッキーは「こんなたくさんの方に(花嫁姿を)見てもらうなんて無かったので嬉しい〜」。何かを勘違いしたのか日村が「誰がベッキーの“奥さん”になるのか…」とボケ(?)をかますと、ベッキーは「この人、2日酔いみたい」と切り返して場を盛り上げた。

 結婚式当日に巨人へと変貌してしまう花嫁・スーザンを演じたベッキーは、3D映画ということもあり「ボールがきたら避けたいぐらいの感覚。自慢できる仕事ができましたね」と嬉しそうに話し、子役16人らと共にヒットを祈願。

 破壊できないゼラチン質で覆われたモンスター・ボブ役を務めた日村も、自身同様の“キモ可愛い”キャラを演じることができたことに満足げ。

 2人はノリノリでお互いを見合い、まるで結婚会見をほうふつさせる“指輪披露”のマネをするほどの余裕をみせながら「(映画は)テーマパークのアトラクションみたい!」と『。「シュレック』や『マダガスカル』シリーズで知られるドリームワークス製作の最新作品に終始興奮気味だった。


 ベッキー


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube