しょこたんの“恋活”進行中! 焦り隠せず「そろそろ熱愛しないと」

“恋活”に萌える中川翔子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

“恋活”に萌える中川翔子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの“しょこたん”こと中川翔子が16日、都内で行われた自身プロデュースの『恋活遊園地 in 東京ドームシティ“しょこたんのマジカルサマー”』のオープニングイベントに出席した。中川は“妄想”から生まれた“ラブラブギザギザ”な遊園地デートを楽しめるイベントの開幕を「ギガンティアありがとうございまっす」と喜んでいたものの、“妄想”だけでなく「熱愛しないと。そろそろ焦りが・・・」と本音をポロリ。「料理を練習している」と恋活に励んでいることを明かした。

 東京ドームシティで毎年、夏の恒例となった夕方5時から始まる特別イベント。今年は“しょこたんのマジカルサマー”と題し、カップルや男女のグループがより恋愛を楽しめる演出、仕掛けが用意された。“しょこたんキューピッド”の指令に従って各アトラクションを楽しんだり、クリオネとネコを合わせたオブジェ“マミタス様”の前で記念撮影をしたり、中川の直筆イラストのギャラリーやカフェなどもある。

 これらを全面的にプロデュースした中川は、「3歳のころからここでデートすることを夢に見ていた」「戦隊モノのショーに夢中になっていた」といった経験、妄想のすべてを詰め込んだという。その出来栄えには「ギザ満点」と屈託の無い笑顔で「恋しまくり、愛しまくり、乗り物乗りまくり、興奮しまくりの夏をすごしてほしい」とイベントをPRした。

 その一方で、これまで1人で妄想するばかりだった自身を省みて「24年間、インドアでネガティブなオタクできたけど、これからはアクティブなオタクになろうかな。汗をかいて、素敵な男性を見つけて、(ここに)連れてくるみたいな。待っているだけだと、趣味に没頭しちゃうので。充実した夏を過ごしたい」と意気込みを語っていた。

 『恋活遊園地 in 東京ドームシティ“しょこたんのマジカルサマー”』は東京ドームシティで7月18日(土)から9月13日(日)まで開催。


 中川翔子


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube