石田純一、熱愛報告会見 「今度は自信ある」東尾理子は最後の女性

熱愛報告会見を開いた石田純一 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

熱愛報告会見を開いた石田純一 (C)ORICON DD inc. 
■その他の最新写真ニュースはこちら

 “22歳差真剣交際”まっただ中の俳優・石田純一が18日、都内で会見を開き、女子プロゴルファー・東尾理子との交際について初めて自らの口で報告した。この日、海外から帰国し、その足で会見に臨むと「報道どおり(お相手は)東尾理子さん。気配りが行き届く方で全てをゴルフにかけて頑張ってる方です」と東尾を紹介。結婚にも「“(不倫は)文化”は遺産として。今度はうまくやっていける自信ある」とし、東尾が最後の女性であると誓った。

 この日も素足に革靴というお馴染みのスタイルで報道陣の前に登場。2度の離婚を経験し「不倫は文化」発言などで話題を呼んだ生粋のプレイボーイも「今年3月の終わりくらいに、彼女も年齢的に(結婚を)考えてると言っていたので、まだ自分もこれから、という話をした。2人で(結婚まで)いけたらいいねと話した」と“3度目の正直”に向け着々足場を固めている様子。プロポーズこそまだしていないものの、お互い「理子」「ハニー」と呼び合っていると額にかいた汗を拭いながら告白するなど、大テレ会見となった。

 ただ、東尾の父親で元西武ライオンズ監督の東尾修氏の心中は複雑だという内容が報じられている件について、修氏と石田が旧知の仲だけに「昔から『うちの娘には手を出すな』と言われてたけど、大人の対応をしてくれた」と釈明。ただ、修氏と4歳ほどしか違わないという現状を踏まえ「納得はしてらっしゃらないかも」とすんなり円満結婚とはいかないようだ。

 今年に入ってから石田は、20歳差の本命女性の存在を明らかにし「夏には発表できれば」と宣言。“公約どおり”真剣交際が発覚した今月15日には石田は所属事務所を通じてFAXで「交際につきましては事実」。東尾も「彼氏が出来ました。」と自身のブログで交際宣言していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube