キングコング梶原に第2子の女児誕生

キングコング・梶原雄太 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

キングコング・梶原雄太 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・キング・コング梶原雄太が31日、第2子の女児が誕生したことを所属事務所を通じて発表した。同日午前4時、都内の病院で3086グラムで誕生し、母子共に健康。梶原は「ますます仕事を頑張らなあかんとゆう気持ちが大きくなりました。まずは、年末にある漫才の大会で結果を残します」と、今年が“結成10年以内”という参戦条件ラストイヤーとなるM-1制覇に向け気合いを込めている。

 梶原は07年6月18日に元モデルの未来子さんと再婚。同年10月に第1子が誕生し、今年2月25日に放送されたバラエティ番組『はねるのトびら』(フジテレビ系)で「5ヶ月後に第2子が誕生します!」と報告していた。

 昨年のM-1グランプリ開催会見に出席した際は「優勝できなかったら離婚します。マジです!」と発言。その後、ORICON STYLEの取材に対し「無茶苦茶、後悔してます」と告白したが、今年の同会見でも優勝を逃したら「離婚します! 今回はマジ! 2人目がもうすぐ生まれるけど離婚します」と爆弾公約。それだけに冒頭の「年末にある漫才の大会で結果を残します」というコメントは重く、まさに背水の陣で臨むこととなった。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube