川島なお美、夫・鎧塚氏との仲は「ラブラブの200倍ぐらい!」

『桂由美・假屋崎省吾 美の饗宴』オープニングセレモニーに出席した、川島なお美 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『桂由美・假屋崎省吾 美の饗宴』オープニングセレモニーに出席した、川島なお美 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの川島なお美が12日、東京・日本橋三越で行われたブライダルデザイナー・桂由美と華道家・假屋崎省吾のコラボ展示会『美の饗宴』(17日まで開催)のオープニングセレモニーにゲスト出演した。創作活動45周年を迎えた桂のプロデュースによるウェディングドレスを自身の挙式、披露宴で着た川島は、夫・鎧塚氏との新婚生活についてコメント。最近、多忙のため「しばらく(新婚生活を)していなかった」とするも、「ラブラブですか?」との問いには「ラブラブの200倍ぐらいですね!」とのろけた。

 シースルーのドレスで人妻としての色気を醸し出しながら登場した川島は、挙式や披露宴で着用したドレスの展示コーナーの前で「やっぱり感動がよみがえってきますね!」。花のついたドレスは「(ゲゲゲの鬼太郎のキャラクター)子泣き爺4人分ぐらいの重さ。それでも清々しく歩いていたのを思い出しました」と振り返る一方、テレビで中継されなかったエピソードとして「夫のお色直しの際、KABA.ちゃんがエスコートして退場したんです。だって“女”でしょ? 焼きもちを焼いちゃいましたよ」と話し、苦笑いを浮かべた。

 また、鎧塚氏とは「ケンカもよくする。でも、その度にお互いの理解を深めあっています」とした川島は、挙式前にダイエットを行いスリム体型になった夫は現在“幸せ太り”が始まったことも明かし「3キロぐらいリバウンドしている。今、ダイエットを始めましたよ」。今後の生活については「緊張感を持って生活をしたいですね」と語った。


 川島なお美


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube