花嫁姿の内山理名、自身の恋愛 「最近はない」

舞台『エブリリトルシング09』ゲネプロ取材を行った、内山理名 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

舞台『エブリリトルシング09』ゲネプロ取材を行った、内山理名 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の内山理名らが10日、東京・天王洲 銀河劇場で舞台『エブリリトルシング09』の上演に先駆けて公開舞台稽古を行った。舞台稽古後に劇中で披露するウェディングドレス姿で報道陣の取材に応じた内山は、その着心地について「やっぱり幸せな気分」と喜びを隠せない様子。ただ、恋愛の話題を振られるとこれには「最近はないんです。30歳までにこういう場でハッピーな話ができたら」と答え、肩を落としていた。

 同作は、大村あつし氏の小説を原作に昨年初めて舞台化され、今回新たなエピソードを加えてリニューアル。7つのショートストーリーでさまざまなエピソードを紡ぎひとつの物語を作る、連作短編シアターとなっている。最近すっかり舞台の魅力にハマっているという内山は「奥が深くて私なんてまだまだ。演出家の方によってカラーが全然違うので、どっぷりつかるのも楽しい」と笑顔を見せた。

 また、元モーニング娘。の保田圭は、内山のドレスを指差し「こういうドレス着たい! 今のところ予定がないから相手を募集したいくらい」と乙女モード。一方、内山は「結婚願望はあるんですけど、ドレスを着るたび婚期が遅れるのでは…って。強引な人より優しい人がいい」と明かすなど、ガールズトークに花を咲かせていた。

 また、元モーニング娘。保田圭は、内山のドレスを指差し「こういうドレス着たい! 今のところ予定がないから相手を募集したいくらい」と乙女モード。一方、内山は「結婚願望はあるんですけど、ドレスを着るたび婚期が遅れるのでは…って」と苦笑いしつつも、「(男性は)強引な人より優しい人がいい」と明かすなど、ガールズトークに花を咲かせていた。

 公開舞台稽古にはほかに酒井敏也沢木ルカが出席。舞台『エブリリトルシング09』は「エブリ」編と「リトル」編2パターンに分け、5話ずつを16日(日)まで同所にて上演。




関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube