福田沙紀が“究極のコスプレ”ウエディングドレス姿を披露

ウエディングドレス姿を披露した福田沙紀 

[拡大写真]

ウエディングドレス姿を披露した福田沙紀 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の福田沙紀が主演ドラマ『メイド刑事』(テレビ朝日系)でウェディングドレス姿を披露することが10日、わかった。メイド服やナースなど毎回さまざまな衣装に身を包んでいる福田は、“究極のコスプレ”ともいえるウエディングドレスに「ついにここまで来たかという感じです(笑)。結婚願望は強いので(自分が結婚する時も)こんなの着たいな、と思いました。着られるように頑張ります」とすっかりお気に入りの様子だ。

 同作は、京都の豪邸で働くメイドでありながら、警察本部長の特命刑事という裏の顔を持つ、主人公・若槻葵(福田)が、フリフリのメイド服とメガネという“萌え系”ファッションで悪に立ち向かう。決め台詞はズバリ「悪の汚れ、お掃除させていただきます!」。

 昔から花嫁衣裳に憧れていたという福田は、純白のウエディングドレスを着るや大感激。「デザインがかわいいんですよ。パニエがすごいんです、足をパタパタさせても揺れないぞ、みたいな(笑)」と嬉しそうに何度も鏡でチェックするなど、すっかり気に入ってしまった様子。だが福田は「気持ちとしては複雑なんです。ウェディングドレスを着たら結婚が遅くなる、というジンクスがあるじゃないですか……そんなジンクスのおかげで気持ちとしては複雑です」とちょっぴり心配そうに明かしていた。

 福田沙紀がウエディングドレスを披露する『メイド刑事』は、21日後11時45分よりテレビ朝日系にて放送。

◆多数の芸能人がウエディングドレスに挑戦!
特集ページはコチラ



 福田沙紀


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube