中川翔子、フライデーされるなら「路上がいい」

写真誌『FRIDAY』の公開表紙撮影を行った、中川翔子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

写真誌『FRIDAY』の公開表紙撮影を行った、中川翔子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの中川翔子が20日、写真週刊誌『FRIDAY』の25周年写真展開催記念として都内で公開表紙撮影に臨んだ。芸能人のスクープを連発する同誌ということもあり、中川は自身が激写されるとしたら「かっこよく熱愛したい! 路上でお互いにコスプレしているのを撮られたい。路上ってのがいい!」と妄想を膨らませた。

 母親が購読していた影響で「物心ついた時から見てて、袋とじをあけることを覚えました! 袋とじって失敗するのも楽しいんですよね」と無邪気なトークを展開。ファン約100人を前に、同誌創刊10周年以来となる15年ぶりの表紙公開撮影に抜擢され「載りたい人はたくさんいっぱいいる中で載れた。レベル24(歳)にして色気がはみ出してきたのかな?」と大人の女性としての自信を深めた様子。

 会場には、創刊から25年間のスクープを中心に約100枚の写真パネルが展示され、中川は「当時の記憶が蘇ってきますよね」と感慨深げ。自身はコスプレ状態での熱愛スクープを希望し「マスクを外して、チューしようとしてるとこを撮られたい」と注文を付けると、同編集部から「ぜひ張り込みます!」と威勢のいい声が飛んでいた。

 中川が表紙を飾る号は28日(金)発売。『FRIDAY』25周年写真展は、東京・スタジアムプレイス青山にて8月20日(木)より24日(月)まで開催される。


 中川翔子


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube