“メガネっ娘”香里奈が“鬼部長”黒木瞳とファッションバトル!

関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『リアル・クローズ』主演の香里奈(右)と黒木瞳 (C)関西テレビ 

[拡大写真]

関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『リアル・クローズ』主演の香里奈(右)と黒木瞳 (C)関西テレビ 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優でモデルの香里奈が、10月スタートの新ドラマ『リアル・クローズ』(フジテレビ系)で主演を務めることが20日、同局より発表された。同作は、昨年秋に放送されたSPドラマを連ドラ化。地味なメガネをかけ、オシャレに全く興味のない主人公・天野絹恵(香里奈)が、黒木瞳扮するファッションセンス抜群の上司に反発しながらも鍛えられ、華麗に変身していく姿を描く。香里奈は「(黒木とは)対立というか、バトルみたいな小さい言い争いやぶつかるところのシーンは楽しみですね」と早くも臨戦態勢だ。

 同作は、槇村さとる氏の同名マンガをドラマ化。老舗百貨店・越前屋で布団売り場のエースとして活躍していた天野(香里奈)は、外見もファッションセンスもイマイチ。そんな絹恵が突然、婦人服売り場に異動することに。そこは、フランス帰りの鬼部長・神保美姫(黒木)が仕切る、ファッションエリートたちの集まりだった。絹恵と神保の対立を通して、働く女性なら誰もが抱える“悩み”をリアルに描く。

 SPドラマ版に続き、連ドラでも主演を務める香里奈は「絹恵が内面も外見も成長し、どのように変身していくかを色々と深いところまで表現していけたらいいなと思っています」と意気込む。普段はモデルとして、華やかな服に身を包んでいる香里奈だけに、主人公・絹恵とは共通点が無いと思いきや、「私も、自分自身の仕事の中で、たとえば表現が難しかったり、スケジュールがハードだったりすることもありますが、そういった時でも絹恵が気持ちを切り替えるように『頑張ろう!』と思えますね」と明かす。

 また、香里奈扮する主人公・絹恵の上司で事あるごとに対立しながらも影響を与える鬼部長・神保を演じる黒木は「どうやったら内面と向き合えるのかをリアルに散りばめられている作品になると思うので、娯楽としても目の保養にもなるようなドラマにもしたいですし。まさに、今回は、内面と外見のドラマですね」と自信をのぞかせる。また共演の香里奈については「一度ご一緒しているので気は楽です。とても一生懸命な方で礼儀正しくて、頑張り屋な方なので、すごく楽しみです」と、すっかりお気に入りの様子。

 自分に人生にフィットする服を探すことを通じ、自分の生き方を探すということを投げかけていくという同作。SP版でも導入された、劇中で香里奈が着た服を視聴者が購入できるという、女性には嬉しい試みが、今回の連ドラ版でも実施。香里奈は「スペシャルの時に、自分でも買ってみたんです。パソコンの購入ボタンを押してみて『売り切れ』になっていたときは嬉しかったですね」と嬉しそうに明かしていた。

 また、香里奈と共に長姉・能世あんな、次姉・えれなの“3姉妹共演”もSP版に引き続き実現。パリでのロケも行われ、大手百貨店、伊勢丹の強力バックアップにより、初めて東京・新宿店での全館的な撮影も決定している。 そのほかの共演者として、高岡蒼甫、加藤夏希、小泉孝太郎らも香里奈をバックアップする。

 ドラマ『リアル・クローズ』は、10月13日・後10時よりフジテレビ系で放送開始。



香里奈プロデュース『Sancta Carina』ウエディングドレスショー(09/06/02)


 主題歌を務める坂詰美紗子


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事