マリエ、写真誌カメラマンに注文 「もっと良く撮って」

写真展『やらなくてもいいこと』プレス発表会に出席した、マリエ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

写真展『やらなくてもいいこと』プレス発表会に出席した、マリエ (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントのマリエが27日、東京・芝公園のレストランGARB Pintinoで自身初となるチャリティー写真展『やらなくてもいいこと one step and more Marie’s photo exhibition』のプレス発表会を行った。マリエはこれまで“路上キス”などを一部写真誌に激写されてきたが、これについて「もっとこの辺から撮ってくれたら足が長く見えたのに。もっと良く撮って! とかは思います」と“カメラ歴7年”としての意見も交えつつ、笑い飛ばした。

 8月9日に開催された音楽イベント『サマーソニック’09』でカメラマンデビューを飾ったマリエは、シカゴの高校で写真を学び、15歳のときから撮りためていたという写真37点を同所に期間限定で展示。同展はチャリティー活動の告知と認知促進を図ることを目的としており、その売り上げの一部は自身が選んだチャリティー機関「Room to Read」に寄付される。

 マリエが「(写真展を)やりたいって言ったのは今年の4月。色んな方に迷惑をおかけして……」と語るように準備は短期間で進められ、自身も「作文を書いて、企画書を書いてもらって(協力先に) “玉木マリエ”なんですけど打ち合わせいいですかって電話をしたり」と積極的に取り組んできたという。プロジェクト開始までこぎつけた現在の心境については「自分の趣味を何らかの形にしたいと思っていて、実現できた。結婚式みたいに嬉しい」と感慨深い様子だった。

 チャリティー写真展『やらなくてもいいこと one step and more Marie’s photo exhibition』は28日(金)〜9月30日(水)まで同所にて開催。

◆特集 マリエ&秋元梢『THE HILLS』LAファッションショー


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube