石田純一、娘・すみれから彼氏紹介され 「複雑な気持ちを学んだ」

映画『男と女の不都合な真実』イベント試写会に登場した、石田純一 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『男と女の不都合な真実』イベント試写会に登場した、石田純一 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 俳優・石田純一が7日、都内でラブコメディ映画『男と女の不都合な真実』の試写会イベントで、前妻・松原千明との間の娘であるモデル・すみれから“彼氏”を直接紹介されていたことを明かした。自身もプロゴルファー・東尾理子と交際中の石田は「親の前であんまりイチャイチャされると頭にくる。複雑な気持ちを学びました」としつつもニンマリ。同作のテーマは“男と女の恋愛観”だが、これと自身の現況を絡めた「知りたいのは父(東尾修氏)の心?」との問いには「(理子と互いに)理解し合えていれば、いつかわかってくれると思う」と語った。

 イベントで7つの「男女の真実」についてトークした石田は“一夜限りの関係はあり?”という質問に「男にとっては夢でしょ。男性は(その状況は)いつでも歓迎ですよ!」と答え、その軽はずみなコメントに集まった女性の観客は失笑。また、女性の観客代表との写真撮影ではまんまと報道陣の誘導にのせられ、巨乳美女としっかり“腕組み”する余裕までみせた。

 石田は娘の“恋愛”を公言したことについて「言わないほうがよかったかなぁ〜? でも(彼氏は)アメリカナイズされている子。慣れるのは時間がかかるかもね…。俺の場合、ヘンな立場ですから」と複雑な心境を吐露。また、お相手である東尾の“素顔”については「友達も多いし、しっかりしていて視野も広い。手ごわいです」とコメントした。

 また、東尾との間の「不都合な真実」については「無いです」と断言し、「携帯電話も『見ていいよ!』ってほうってますから…」。そして「私は年齢は50代、でも体力は30代だって思っていますから。(東尾修氏とは)同じ年代だが、他のいい部分で頑張っていきたいと思う」とし、改めてよそ見なしの“真剣交際”であることを強調していた。

主な熱愛関連記事一覧


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube