藤原紀香、諸星和己に“離婚”触れられ苦笑い

ミュージカル『キャバレー』の制作発表会見にショーガール姿で登場した、藤原紀香 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ミュージカル『キャバレー』の制作発表会見にショーガール姿で登場した、藤原紀香 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の藤原紀香が主演を務めるブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』の制作発表会見が14日、都内で行われ藤原が自身の役柄・ショーガールの衣装で表題曲「キャバレー」を披露した。自身と役柄の違いを聞かれた藤原は、共演する俳優・諸星和己 に「サリー(・ボウルズ)は離婚していないところ」とイジられ、「確かに(それは)あります……」と苦笑いするしかなかった。

 1967年のブロードウェイでの初演でトニー賞を独占後、映画化や別演出版などの上演で人気を集め、日本でもたびたび来日公演されてきた同作。ナチスドイツが台頭する1929年のドイツ・ベルリンを舞台に、ミュージカル初挑戦の阿部力演じるアメリカ作家とキャバレー『キット・カット・クラブ』のショーガール(藤原)との恋愛や、時代の波に翻弄される人々の人間模様などが描かれる。

 大胆なスリットと背中・胸元が大きく開いたセクシーなドレス姿で登場した藤原は、「色々な衣装がたくさん出てくる。サリー役はそういうところも魅力なので、魅了したい」とアピール。ミュージカル出演2作目となることについては「(前作の成功が)ビギナーズラックと言われないようにお稽古をして、観に来てくれた方の視覚、聴覚をぶるぶる震わせるような舞台にしたい」と意気込んでいた。

 ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』は来年1月7日(木)〜29日(金)東京・日生劇場などで上演。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube