香里奈主演ドラマ『リアル・クローズ』が高級ブランド『エルメス』と異例のコラボ

ドラマ『リアル・クローズ』がエルメスとコラボ (c)関西テレビ 

[拡大写真]

ドラマ『リアル・クローズ』がエルメスとコラボ (c)関西テレビ 
■その他の写真ニュースはこちら

 モデルで女優の香里奈が主演を務める10月スタートの新ドラマ『リアル・クローズ』(関西テレビ・フジテレビ系)が、フランスの高級ファッションブランド・エルメスのスカーフ「エルメス・カレ」とコラボレーションすることが14日、わかった。テレビドラマがエルメスとのタイアップを組むことは、過去に前例のない出来事。そんな“奇跡のコラボ”に香里奈は「一言で言うととてもすごい事だと思います! このような新しい挑戦を自分を通してたくさんの方々に伝える事ができて光栄に思います」と喜びをあらわにしている。

 同作は、百貨店のふとん売り場担当で、おしゃれに全く興味のなかった主人公・絹恵(香里奈)が、婦人服売り場へ異動となり、パリの有名百貨店から引き抜かれたカリスマ部長(黒木瞳)との出会いをきっかけに、外見も生き方も大きく変わっていくというストーリー。

 毎回さまざまな最新ファッションに身を包む香里奈だが、そんな旬のカジュアルファッションの“キーアイテム”として、日本でも定番の人気商品となっているエルメスのスカーフ「エルメス・カレ」(カレ=仏語で正方形)が登場する。香里奈は「今までの”エルメス”の印象は、ハイブランドでターゲットも私より上の世代に感じていましたが、こういった今までになかった企画によって、自分でも無理なく”エルメス”を手にしやすくなりましたし、今の自分の年代の方々でも”エルメス”のスカーフを身につける事で、『リアルクローズ』になっていく事が嬉しく思います」と心境を語る。

 今回のコラボレーションは、婦人服売り場を舞台にファッション界の舞台裏を描く同作と、70年の歴史を持ち、さらに進化を続ける「エルメス・カレ」の見解が一致し、コラボレーションが実現。同作のプロデューサー・重松圭一氏は「テレビドラマとエルメスさんのコラボは前例の無いことなので非常に光栄に思います。若い視聴者の方にも新しいファッションアイテムとしての『エルメス・カレ』を提示していければと思います!」と興奮を隠しきれない様子。

 「エルメス・カレ」は、毎回エンディングで最新のカジュアルファッションに身を包んだ香里奈の“キーアイテム”として登場。全33パターンもの素材や色使い、さらに最新の“巻き方”を香里奈自身がレクチャーしていく。

 新ドラマ『リアル・クローズ』は、10月13日(火)後10時より放送開始。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube