後藤真希、この1年の交際&破局に言及 「今はガチでいない」

mixi発『SWEET BLACK』女子限定オフ会イベントに参加した、後藤真希 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

mixi発『SWEET BLACK』女子限定オフ会イベントに参加した、後藤真希 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 歌手の後藤真希が15日、都内で行われたmixi発の女子共感プロジェクト『SWEET BLACK』の女子限定オフ会イベント前に報道陣の取材に応じた。昨年夏にエイベックス移籍後から「いろいろな出会いがありました」と振り返った後藤は、自身の恋愛についても語り「恋、ありました。今はガチで(彼氏は)いないですけど。(その時は)振られたっていうか、お互いにって感じです」と相手は明かさなかったものの、この1年間での交際と破局を明かした。

 同イベント内で公開されたmixi初のモバイルドラマ『おんにゃ。』の主題歌「TEARDROPS with KG」をSWEET BLACK feat.MAKI GOTO名義で歌う後藤は「歌をやりたくて戻ってきました」と爽快な笑み。CD発売にも「嬉しいの一言です」と声を弾ませた。

 モーニング娘。としてデビューして丸10年の後藤は「今は自分の思うことを発信できてることはいいこと。あと、移籍前の貴重な体験のおかげで、このスタートが切れてる」とし、「今だからできるものを発信したい」と充実ぶりを報告。今後の恋愛にも前向きで「もうちょっと色気が出せるように頑張りたい。常に笑っていられる恋ができたら素敵ですよね」と乙女心をみせていた。

 『おんにゃ。』の舞台あいさつには、後藤のほか、主演女優の杏、平岩紙、岩田さゆりが登壇。猫キャラの一面をみせる女の子を演じた杏は「監督が声フェチなとこがあった」とエピソードを披露。すると垣内美香監督は「『あっ』っていう吐息をとってもらった。岩田ちゃんにも変な声出させちゃったね」と平謝りだった。

 SWEET BLACK feat.MAKI GOTO名義のミニアルバム『SWEET BLACK』は16日(水)発売。女優の杏が主演を務めるドラマ『おんにゃ。』は同日より30日(水)まで期間限定配信。


 岩田さゆり後藤真希


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube