石田純一、婚約発表も東尾修氏の了承はまだ「気持ちと覚悟をわかってもらいたい」

東尾理子との婚約を報告した石田純一 (C)ORICON DD inc.  

[拡大写真]

東尾理子との婚約を報告した石田純一 (C)ORICON DD inc.  
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 交際中のプロゴルファー・東尾理子と婚約したタレント・石田純一が29日、“公開プロポーズ”の模様などを独占放送した『ロンドンハーツ3時間スペシャル』(テレビ朝日系)の番組終了後に、東京・六本木の同局で婚約発表会見を行った。石田は、2人の交際について頑なに口を閉ざしてきた理子の父・東尾修氏の了承の有無を聞かれると「お母さんにはおめでとうと言ってもらったけど、(修氏からは)お言葉はなかった…」とし、現段階では未返答状態であることを明かした。ただ「納得していただいたとは思ってないけど、容認のような…」とも濁して「彼女としても父親の許可は欲しいみたいですから、気持ちと覚悟をわかってもらいたい」と真摯な対応で臨んでいく構えをうかがわせた。

 8月に理子とギリシャのミコノス島へ9泊11日の“婚前旅行”をし、8月16日の夜に石田が「生きていく限り大切にしていく」とプロポーズ。これを理子が承諾し、22歳差のビッグカップルが誕生した。石田はプロポーズが成功した心情について「改めて嬉しかったです」と頬を緩ませ、婚約指輪と結婚指輪をすでに用意していることも報告した。

 結婚にあたり、子供のことも話し合ったこともあったようで「3人くらい欲しい。(理子から)そもそもいるのに、作る気ある? と聞かれた時があって、あると伝えました」と意欲満々。「青木功さんには種あるのって言われたけど、大丈夫だと思う」と下半身にも自信をのぞかせた。入籍は早くても来年春以降に行う予定で「野球のない月曜で、春ですね」と修氏の野球関係の仕事を考慮して春を希望。番組では修氏に直談判する練習風景も放送された。

 2人は今年3月から交際をスタート。7月に会見を開いて交際宣言した際に石田は「“今度は”うまくやっていく自信がある」と3度目の結婚に向け、前向きに語っていた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube