千昌夫の次女・ダニエラが芸能界デビュー 「父は父、私は私」と意欲

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 演歌歌手・千昌夫の次女・ダニエラが30日、東京・SHIBUYA-AXで行われたトヨタ『iQ』とファッション誌『GLAMOROUS』のコラボレーションイベントで本格的にモデルデビューを果たした。ダニエラは先日行われた『東京ガールズコレクション』にも出演するなどしていたが、今回より女優の米倉涼子、上戸彩らが所属する大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属し、本格的にモデル活動を開始する。

 米国人の母を持ちハワイ在住のダニエラは、日本語がまったくしゃべれないそうで唯一覚えた日本語が「オツカレサマデシタ」。相次ぐ2世デビューの感想を問われ「父がチャンスをくれたおかげで私はここにいるけど、父はあまり意識していない。父は父、私は私でやりたい」とし、今後の活動の方向について「父は歌手としてやってほしいみたいだけど、私はそうは思ってない…でも将来はわからない」と可能性をにおわせた。

 しばらくはハワイを拠点とした生活が続くものの、モデル業については「日本でキャリアを積んで、ずっと続けたい」と展望を語り、目標にしている日本のモデルに長谷川潤を挙げ「(モデルとして)成功したい。みなさんに見てもらえるようなモデルになりたい」と意気込んだ。またパレード後には花束を持った実母のアマンダ・アベさんが登場し、愛娘のデビューを祝福した。

 この日のイベント『GLAMOROUS night 2009〜CIRCUS〜×iQ Parade』は、iQのデビュー1周年を記念して開催。同誌の人気モデル・岩堀せり、平子理沙、松島花、道端ジェシカ、黒田エイミら総勢12名のモデルが、全12色のiQに乗り込んで東京・渋谷の一般道をパレード走行した。あいにくの雨模様となったが、ダニエラは「見た人が手を振ってくれて、本当に楽しかった」と笑顔で振り返っていた。

 オスカーにはほかに“2世モデル”の先輩として、元プロボクサーで俳優・赤井英和の娘・赤井沙希が所属。今年4月には明石家さんまと大竹しのぶの長女・IMALUがモデルデビューを飾り、6月23日には元横綱・千代の富士(現・九重親方)の次女・秋元梢が同じくモデルデビューしている。

◆『東京ガールズコレクション』でも、堂々とランウェイを歩いたダニエラ


 千昌夫


関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事