黒木メイサ、“究極の美”受賞も獅童との交際報道に一切触れず

ダイヤモンドブランドによる『フォーエバーマーク賞』授賞式に出席した、黒木メイサ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ダイヤモンドブランドによる『フォーエバーマーク賞』授賞式に出席した、黒木メイサ (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優・黒木メイサがダイヤモンドブランドによる“稀有な才能と究極の美を兼ね備えた”女性を称える『フォーエバーマーク賞』を受賞し1日、都内で行われた授賞式に出席。紺系で胸元がはっきりとわかるセクシーなドレス姿で登場した黒木は、歌舞伎俳優・中村獅童との交際報道後、初の公の場。報道陣から「交際は順調?」「交際は本当?」と矢継ぎ早に質問が飛んだが、長髪を“壁”にして表情を見せず何も語らずその場を去った。

 美しさや強い想いを持って女優業にまい進していることが受賞の決め手となったことに黒木は「自分の仕事が評価されての受賞は嬉しい。女優として誇りを持てるようになりました」とあいさつ。

 1.1カラットのダイヤが入ったエンコルディアコレクションのソリティアペンダントを贈られると、頬を緩めて「今まで以上に自分磨きをして、賞に相応しい女優になりたい!」と笑顔。つけ心地について「磨かれたダイヤの重みを感じるが、守られている感じがしますね」と話し、認証番号の入った世界に一つだけのジュエリーに終始、見入っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube