香椎由宇、夫・オダジョーとの“やりとり”手段は「メール」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の香椎由宇らが最も万年筆が似合う著名人に贈られる『万年筆ベストコーディネイト賞2009』を受賞し8日、都内で行われた表彰式に出席。報道陣のインタビューに応じた香椎は、夫で俳優のオダギリジョーへの「手紙は万年筆で書く?」という質問に「あまり書かないですね。(普段)書き置きもしないので。現代のツールを使いますね。メールとか」と答え、夫婦間のコミュニケーション手段の一端を明かした。

 全国の万年筆・筆記具販売店が選ぶ「販売員選出部門」を受賞した香椎は「なんで選ばれたのかなと思った。(選考理由が)美しさの中に知性と芯の強さ? 恥ずかしいですけど、そうあるように頑張ります」とニッコリ。ハタチの誕生日に母から万年筆をもらったものの、封印し続けているようで「使って(万年筆の魅力を)広めたい」と張り切った。

 式内で「いつも思ってたんだよ。ありがとうって。でも、なかなか言えないから、ここで…。ありがとう」というコメントを読み上げた香椎は「いろんな人に支えられてるなと思って。(特定の人に限らず)誰に対してもありがとうです」と感謝の思いを語った。

 また、一般投票で受賞した俳優の役所広司は「万年筆、好きなんです。中学生の頃、これを使えるようになったら大人に近づけるかなと思ってました」と振り返りながら喜びの表情をのぞかせた。

 前年度受賞者の法政大学教授・田中優子氏、指揮者の金聖響氏、建築家の安藤忠雄氏が選出する部門では、エッセイストで画家の玉村豊男氏、スポーツ&音楽ライターの玉木正之氏、女子マラソン五輪メダリストの有森裕子氏がそれぞれ受賞した。

◆オダギリジョーと香椎由宇の結婚◆
“11歳差婚”2ショット結婚報告会見主な一問一答(07/12/27)

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事