北川景子と“お泊り愛”報道の宮尾俊太郎、恋愛の質問は「NGで」

『ニューヨーク・シティ・バレエ』日本公演を観劇に訪れた、宮尾俊太郎 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『ニューヨーク・シティ・バレエ』日本公演を観劇に訪れた、宮尾俊太郎 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 世界最高峰のバレエ団ともいわれる『ニューヨーク・シティ・バレエ』が8日、東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで5年ぶりとなる来日初日公演を行い、女優・北川景子との“お泊り愛”が一部週刊誌で報じられたバレエダンサーの宮尾俊太郎らが観劇に訪れた。公演後に報道陣のインタビューに応じた宮尾は、北川との恋愛について聞かれるも「そういう質問はNGでお願いします」と口を閉ざした。

 同バレエ団は、抜群のスタイルとスピード感、音感を兼ね備えたダンサーらと指揮者、ピアニスト、ヴァイオリニスト、歌手を含め総勢130名で来日。新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏で洗練された踊りを披露した。会場にゲストとして来場したデヴィ・スカルノは、公演を前に「ニューヨークでは毎年観ていました。モダンバレエが格別です」と来日を喜んだ。

 同公演の見所について「ダンサーなのに歌がうまいところ。意外と新鮮で、キレイでした」と語り笑いを誘った宮尾は、日曜日にもまた観劇するとポツリ。北川と訪れるのかと問われる場面もあったが、これについては「映画で共演させていただいただけなので…」と語り、その後は恋愛に関する質問を自らシャットアウトした。また宮尾と北川は、同日昼に行われた共演映画『花のあと』の完成報告会見に揃って出席するも、北川は恋愛についての報道陣からの声掛けは笑顔でかわしていた。

 公演にはほかに辰巳琢郎と娘の辰巳真理恵、生島ヒロシ、加山雄三の娘の梓真悠子、蟹瀬誠一と娘の蟹瀬レナ、バレエダンサーの浅川紫織が来場した。『ニューヨーク・シティ・バレエ 2009』は12日(月)まで同所にて開催。

芸能人2世タレント関連ニュース記事一覧


 加山雄三

関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube