黒柳徹子、バスト100cmの特殊メイクで上機嫌 共演俳優とのデート報道に「嬉しい」

主演舞台『ベッドルーム・ファンタジー』の公開稽古を行った、黒柳徹子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

主演舞台『ベッドルーム・ファンタジー』の公開稽古を行った、黒柳徹子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真はこちら

 女優でタレントの黒柳徹子が9日、都内で主演舞台『ベッドルーム・ファンタジー』の公開稽古後にインタビューに応じた。特殊メイクで作られた胸囲100cmのバストを強調し登場した黒柳は「これで街を歩きたいくらい」と上機嫌で胸寄せショットも披露。また、先日一部女性誌で同舞台共演者の俳優・団時朗とのデートを報じられた黒柳は「あれね、(同じく共演者の)田山(涼成)さんもいたのよ。でも、(報道されて)嬉しいって思っていますよ」と稽古後の食事会であることを明かし、恋愛関係をあっさり否定した。

 同舞台は「黒柳徹子海外コメディ・シリーズ」の20周年記念作。セックスレスに悩む奥様を演じる黒柳は、黒のランジェリー姿で男性を魅了していく。特殊メイクで巨乳を手に入れ、終始ノリノリの黒柳は「誘惑したい人? TOKIO の松岡(昌宏)さん。これでお誘いしようかしら」。さらに「男の人ってお胸が好きなんだなって思う。『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でタモリさんがゲストに来た時に(特殊メイク)やってみようかな」といたずら心をのぞかせた。

 そして団とのデート報道について質問が飛ぶと、もう黒柳の独壇場。「森下町に稽古場があって、団さんが安くておいしい居酒屋があるって言うから行ったの。田山さんと3人で行ったのよ。それを週刊誌に電話する人がいるとは思わなかったけど、団さんと2人じゃないの」と矢継ぎ早に事情を説明しつつ、報道については「嬉しいって思っていますよ」と締めくくった。

 舞台『ベッドルーム・ファンタジー』は東京・ル テアトル銀座で10月10日(土)から11月1日(日)、大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで11月6日(金)から8日(日)まで上演される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube