エド・はるみ、4年ぶりに恋愛封印解く「風穴開けたい」

舞台『輝け!主婦バンド FOUR RIVERS スモーク・オン・ザ・ウォーター2009』の制作発表会見に出席した、エド・はるみ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

舞台『輝け!主婦バンド FOUR RIVERS スモーク・オン・ザ・ウォーター2009』の制作発表会見に出席した、エド・はるみ (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いタレントのエド・はるみが13日、都内で行なわれた初主演舞台『輝け!主婦バンド FOUR RIVERS スモーク・オン・ザ・ウォーター2009』の制作発表に共演者の杏子、中澤裕子、モト冬樹らと出席。主婦バンドを題材にギター演奏に初めて挑むエドは、報道陣から今後挑戦したいことを聞かれると「2005年から恋愛を封印してて、さすがに4年封印してると女子力が落ちる。そこに風穴開けたい」と恋愛を解禁した。

 この日のために楽器演奏を猛練習してきたエドらは、同舞台タイトルにもなったディープ・パープル の名曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」を生披露。エドは「チームワークはバッチグゥ〜!」と順調な仕上がりに満足げで、キーボード経験がほぼ皆無だった杏子は「ミュージシャンだからできて当たり前的な空気がさびしい」と苦笑いながらもホッと胸をなでおろした。

 エドの恋愛解禁宣言や、来年に結婚を控えるモトに触発されたのか、共演の中澤は「すぐとは言わずだけど、結婚したいですよ。予定はないけど…年頃なので」と婚活に意欲。秋野暢子を含めたエド率いる“主婦バンド”メンバーは現在独身なことからエドは「未来の主婦バンドです」と代表して士気を高めていた。

 五十嵐貴久の著書『1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター』が原作の同作は、リストラされた夫や高校浪人となった息子と暮らす主婦・美恵子(エド)が、家計を支えるためにはじめたパート先で出会った女性たちとバンドを結成し、人前での演奏を目標に練習に励む姿を描く。東京・ル テアトル銀座にて11月7日(土)から15日(日)まで上演される。


ディープ・パープル杏子中澤裕子


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube