劇団ひとり、鶴瓶に妻・あかねを差し出す「どうか狙ってください!」

ドラマバラエティ番組『スジナシ』(TBS系)の公開収録を行った(左から)笑福亭鶴瓶、劇団ひとり (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ドラマバラエティ番組『スジナシ』(TBS系)の公開収録を行った(左から)笑福亭鶴瓶、劇団ひとり (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いタレントの笑福亭鶴瓶が17日、東京・下北沢で人気即興ドラマバラエティ『スジナシ』(CBC・TBS系)の公開収録を行った。相手役を務めた劇団ひとりと共に、10年目を迎えた同番組を振り返った鶴瓶は「女優さんだとキスしてもいいんです。だって、台本も無いから逮捕されない!」と言いたい放題。ひとりからは「嫁(大沢あかね)も呼びます。どうか狙ってください」と勧められたが「アホ!俺あの子小学2年から知ってるねん。母親も知っとるんやしな」と断っていた。

 “演劇の街”下北沢での収録に、鶴瓶は「お客さんの反応がめっちゃいい。ハマってるね〜」と満足げな様子。もっとも、長寿番組として生き残った要因としては「普通、こんなことはテレビで続けることはできないよ。でも、ええように流れがきていますよね」と自身の見解を明かした。

 これまでの共演者との思い出としては「吉川ひなのちゃん。あの子、結構上手くやりよるんですよね!」と意外な一面を発見していたことを強調。最後には再び出演を熱望したひとりに「俺が番組降板する時は、お前に絶対譲ったるわ!」と“後継者”に指名していた。




関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事